ロゴ専門デザイナーが制作するビジネス向けロゴデザイン
ロゴ専門デザイナーのロゴ制作サービス
お役立ち情報

ロゴデザイン制作の納期はどのくらいか

ロゴデザインはどのくらいで納品されるのか

ロゴを制作したいと思う時には何らかのビジネスが動き始めていることが多く、気が付けばロゴが必要なタイミングまで日数があまりなくなってしまっているなんてことありませんか?

ロゴデザインなんて、あんなに小さいものなんだから1~2日あれば作れるんじゃないかと思われるかもしれません。

では、実際に、ロゴデザインがどのくらいで作成されるのかといいますと制作内容によって異なります

短納期のロゴデザインは品質に注意が必要

注意しなければならないのは、短期で納品されるものほど、簡易的な可能性が高まるため、短納期を求めて探した制作会社やフリーランスは要注意です。

実際に、ありものをそのままテキスト部分だけ変更して、流用するようなこともあります。そのような場合であれば、それこそ1~2日で納品可能になります。

もちろん、すべてが粗悪なモノだとは限りません。制作会社などが徹夜するなどの努力をした可能性もあります。

ただ、それでも、お客様とじっくりとお話をすることなく作られたロゴが品質の良いものかどうかは疑問が残ります。

一般的には2週間~1か月程度

多くの場合、ロゴの制作期間は2週間~1か月程度です。スムーズに且つスピーディーに進めても2週間くらいが早い方です。

一般的な工程として、まずはヒアリングを行います。即時アポイントを取り、打ち合わせを行わせていただくとしても翌日以降になるコトが多いでしょう。

ヒアリングで内容を確認させていただき、御見積もりを当日または翌日に発行し、ご了承の返答をいただくのでまたは1日を経過させたとしたら

それだけでも3日経過します。

そこからラフ案を作成するのおよそ5~7日程度。ヒアリングの内容から色々な方向性でロゴ案を検討します。その企業や事業にとって、その想いをカタチにしたときに、どのような伝わり方をすべきか、いくつものラフ案を書きなぐりながら模索します。

ラフ案を確認後、意見のやり取りをするとまた3日程度、そこから清書としてロゴを仕上げて3日程度。

この時点でほぼ2週間です。清書されたロゴに対して、修正などが無ければ、これで納品となります。もう少し調整を加えてく場合などは、さらに期間が延びていきます。

このように、最速で対応していってもおよそ2週間程度は必要になります。これをさらにじっくりと進めていくとなると1か月程度見ておく方が安全と言えるでしょう。

制作期間を短くするというのは、上記の流れの中で何かが欠けることを意味します。

多くの制作会社がラフ案を無視します。最初から清書することでコストと期間を短くするのです。

しっかりとご納得いただけるロゴを提供します

当社は、工程を省くことなく、お客様にしっかりと納得していただけるロゴをご提供させていただきます。

ロゴは企業や事業における顔です。

「あれ?こんなロゴでいいんだっけ?」

なんて思ってしまうロゴでビジネスを続けていけるでしょうか?

だからこそ、当社はしっかりとヒアリングさせていただき、考えをしっかりと受け止め、ラフ案をご提示させていただき、お客様とのイメージ共有をじっくり行いながら

最後に仕上げる形で清書を行い、そこでもお客様のこだわりを存分に組み込ませていただきます。

是非、ビジネスに使用するしっかりとしたロゴをお求めの場合は是非当社までご相談ください。